スミカ一掃大作戦

結婚後は仕事が忙しく、出産後は育児が忙しく、気づけば家中ゴミの山。

【準備編】その4「見積もりが完了しました」サービス利用はやっぱりお金がかかる

f:id:sumica_oxo:20170615211244p:plain

なかなか決断できなかったけど、この日を逃すとずるずる全てが後に回ってしまう!と思い、5月の終わりに見積もりに来てもらいました。もう1週間以上経ったのね…

アドバイザーさん訪問!ついに見積もりへ

今までのまとめを軽く書きますね

今回の汚部屋脱出は清掃業者ではなく、整理収納アドバイザーの方にお願いしました。ライフオーガナイザーの方や、美しい暮らしの空間アドバイザーの方など色々悩みましたが…最終的には2人の方に絞って夫に判断を丸投げ(これ私のいけない癖です。判断の逃げ)

過去の実績のビフォーアフターなどを元に私も納得して正式に依頼しました。私の個人的な印象だけど、片付けのベース作りは整理収納アドバイザーの方のが得意なのかなぁと感じました。そしてライフオーガナイザーの方は暮らしの整え方が得意そう。ある程度綺麗になったら再度オーガナイザーさんに相談するとかもありかも! 

 スポンサーリンク

 

訪問の時の様子

家は少しだけ片付けました

訪問時間が15時だったこと、アニは延長保育をお願いしていたので普段のアニの帰宅より時間に余裕があったのもありシンク周りやテーブル周りだけ片付けました。

私のワークスペースやソファーの上の洗濯物などはそのまま…恥ずかしい!けど、この先あれもこれもどれもそれも見せる相手。問題点を見つけてもらうべくそのまんま!

と言いつつ印象でかいスペース片付けてるけどね…

それでも私の平積みの技術はアピールできたと思います。書類、服、おもちゃ、カバン、荷物がとにかく山になってるんですよね。正確には連峰です。壮観です。

赤ちゃんは抱っこ紐

はじめに話していた時は普通に抱っこして座ってお話ししていましたが、各部屋見回りの際は抱っこ紐で一緒に移動しました。環境悪かったよね、ごめんね。。

アドバイザーさんの印象

キラキラ女子ではなかった!よかった。でもテキパキ仕事こなす綺麗な方です。高校生から小学生までの男女のお子さんがいます。子どもの成長に関する物の増え方や、子どもの個性に合わせた片付けの話なんかも少し聞けました。

見積もり訪問の流れ

まずはテーブルを囲んでヒアリング

その2の時の問い合わせの段階で我が家の現状はある程度伝えてありました。

それを踏まえて家族構成、家族の年齢、荷物の量が多いか、それぞれの趣味などを含めどんな荷物が多いか、家の築年数、引越し時の状態などを聞きながら困りごとを探っていく感じです。

うちは築4年、引越し時も0歳児抱えてだったのでゴミごと全て引越し(あぁ!なんか引越し時のこと思い出してイライラが止まらない)

はじめからごちゃっとしたまま4年間過ごし、荷物も増え、いい加減どうにかしたい!ごちゃっとしているからなんか家にいても落ち着かず、気持ちがざわつくんです。

私のちょい置きの山も問題だけど、夫のちょい置きもどうにかしたい。自分自身でやってもらうことと家の私がすべきことの境界線をはっきりさせたい!そこを強く伝えました。我が家小さい問題山積みなんですよ。。

その後は各部屋を視察して回ります

前回これだけは用意していた「間取り図」を渡しました。

アドバイザーさんはこれに書き込みつつ(書き込み前提で渡してます)必要な時は写真を撮ります。誰のどんな荷物がそこにあるのかなど確認しながら進みました。

そしていよいよ見積もり発表

  • 判断スピードでかなり変わります
  • 家丸ごと全部手伝った場合として

出た見積もりは ¥150,000!!

15万円!高いの?安いの??いや、妥当か。
各箇所4時間2万円と考えてざっとこんな感じでした。

妥当にしても高いよ!!

ということで、予算も含めてどうやっていくか話し合った内容を次回まとめます。やっぱできるなら自分でやるが1番安い。それに越したことない。間違いない!

うーん…予算の5倍。
丸投げは無理と判断して、コツコツ自分で手を動かすしかないなあ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

汚部屋脱出のヒントになる!?参考になるトラコミュ(にほんブログ村テーマ)

◆ 収納・片付け
◆ 掃除&片付け
◆ 私のお掃除・片付け
◆ 目指せ!汚部屋脱出
◆ 汚部屋から脱出したい!

ブログランキング・にほんブログ村へ

断捨離ブログ汚部屋・汚部屋脱出ブログ